土砂降り日のハウステンボスは早岐駅でタクシー

ハウステンボス

みなさんこんにちは、カナダに住んでいるのにハウステンボスの年パス持っているカステラです。

只今、一時帰国中。当然のようにハウステンボスに滞在しています。

今回は、カナダで知り合ったご家族のお嬢さん(娘と同じ学年)をお預かりして、母娘+娘の友達の大人1人子供2人でのハウステンボスです。

今回は予算の都合でウォーターマークホテル宿泊。

一行まとめ

土砂降り日のハウステンボスは、早岐駅で降りて、そこからタクシーに乗るとほとんど濡れずにホテルに到着できます。

料金は早岐駅からウォーターマークホテルまで2310円、ホテルヨーロッパまで2250円です。

なお、園内ホテルに宿泊の予定がない場合でも、ホテルヨーロッパまで行って、アフタヌーンティ楽しむのおすすめです。アフタヌーンティが終わったらホテルヨーロッパまでカートタクシー呼んで目的のアトラクションにどうぞ。

この裏技はホテルヨーロッパ、ウォーターマークホテル、変なホテル宿泊時に最大の威力を発揮

雨が降る確率が高い時期、快適なハウステンボス旅行は、ホテル選びから始まっています。私はホテルアムステルダムやフォレストヴィラも大好きですが、雨の確率が高い時には、ホテルヨーロッパウォーターマークホテルに宿泊することにしています。

なぜかというと、ホテルホーロッパとウォーターマークホテルは、タクシーで玄関に横付けできるから。

変なホテルは、あまり好みでないので、私は選ばないけど、変なホテルでも同じことができます。

ハウステンボス駅からウェルカムゲートまでは遠い!

早足で歩いて8分

ハウステンボス駅からウェルカムゲートまでは遠いです。

早足で歩いても8分。のんびり歩くと12分くらい歩くことになります。

小雨ならそれもアリですが、土砂降りの日は、ウェルカムゲートにたどり着くまでにずぶ濡れになるには十分な距離です。

小雨でも荷物は濡れる

ウォーターマークホテルとザ・スリーホテルズ(ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ)の4ホテルに宿泊の場合、場内ホテル受付まで荷物を運びさえすれば、その先は(目的のホテルまでは)荷物を運んでくれるのですが、ハウステンボス駅から荷物を場内ホテル受付まで運ぶと、小雨でも荷物は濡れるんですよね。荷物には傘差せないので。

荷物が濡れないように場内ホテル受付に届けるのは結構たいへん。

ウェルカムゲートからウォーターマークホテルは遠い!

ウェルカムゲートからウォーターマークホテルは、最短距離で早歩きであるいて15分。ちょっと迷子になると30分ほどかかります。

場内ホテル荷物受付からバスが出ているので、小雨の時はそれを利用するのもアリですです。

けど、駅から場内ホテル受付まで、荷物を持って歩いた時点で割と心が折れてるはずです(経験済み)。

ハウステンボス駅にタクシーが常駐してることは少ない

雨の日にはハウステンボス駅前にもタクシーが「ある程度」並んでくれるのですが、本当にタクシーの必要な荷物の多い人や、子供連れの人は、駅でもたもたしてしまうことが多く、ハウステンボス駅前でのタクシー争奪戦で負けます(涙)

ハウステンボス駅の待合室には、タクシーを呼べる電話があるので、それを利用してもいいんですけど、なぜか、タクシー争奪戦で負けた後に、待合室でタクシー呼べることを思い出すことは少ないです。

なお、ハウステンボス駅でうまくタクシーが捕まった場合、ウォーターマークホテルまでの運賃は1610円です。

土砂降り日のハウステンボスは早岐駅でタクシー

そういうわけで、土砂降りの日のハウステンボスは、ハウステンボス駅の1つ前の早岐駅で降りてタクシーするのが正解。早岐駅で降りる人は少ないし、早岐は、実は割とほんのり微妙に都会(?)なので、タクシー常駐率が高いのです。

早岐駅からウォーターマークホテルまで2310円です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました