【2017年-2018年まとめ】ハウステンボスのカウントダウン【予習復習】

2017年〜2018年のハウステンボスのカウントダウン、終わっちゃいましたね。

ハウステンボスのカウントダウン、記憶が新しいうちに記録しておかなくてはと、謎の使命感に燃えているカステラです。実際にはここ何年も行けてないのに、公式サイトやTwitterやインスタでガン見して、行った気分。ここで予習復習しておけば、次回のカウントダウンも快適。。。な、はず。

私がハウステンボスのカウントダウンに行けるのは、たぶん娘が義務教育終える10年後くらいになっちゃいますが、事情が変わって次回のカウントダウンに行けそう♪ ってことになった時に、慌てるのが嫌なので、記憶が新しいうちにまとめ記事作っておくことにしました。

前売(少し安い)チケットは12月30日(土)23:59 までに購入!

http://www.huistenbosch.co.jp/event/countdown/ticket.html に飛ぶ(いつリンクが切れるかわからないので、画像はハウステンボス公式ホームページをスクショしたものです)

上のURLをクリックすると、購入ページに飛べますが、いつリンクが切れるかはわかりません。

前売チケットはどのくらいお得?

ざっくり、12月24日23:59までで400円くらい、12月30日23:59までで、250円くらいお得です。家族で行くと1,000円〜2,000円くらいは違いますね。

以下、一覧表です。

前売 当日
12月24日まで 12月30日まで
 フルタイムカウントダウンチケット(9時~26時)
  [大人] 18歳以上  9,400円 9,600円  9,850円
  [小人] 4歳以上18歳未満  7,900円 8,100円  8,400円
 第2部カウントダウンチケット(18時~26時)
  [大人] 18歳以上  7,600円 7,800円  7,950円
  [小人] 4歳以上18歳未満  6,600円 6,800円  6,950円
 第1部カウントダウンチケット(9時~19時)
  [大人] 18歳以上   6,950円
  [中人] 中高生   5,950円
  [小人] 4歳以上〜小学生   4,600円
 年間パスポート持ってる人
  第1部カウントダウン 無料
  第2部カウントダウン  [大人] 4,200円
[小人] 3,700円
 いつものパスポート(ご参考)
  1DAYパスポート [大人]6,900円
[中人]5,900円
[小人]4,500円
[シニア]6,400円
  アフター5パスポート
(午後5時以降入場可)

[大人]4,900円
[中人] 4,100円
[小人]   3,200円
[シニア] 4,400円

2017−2018年 チケット買うときの注意事項

次回は変わっているかもしれませんが、2017−2018年カウントダウンのチケットの購入時の最大の注意事項は、QRチケットを紙に印刷できる環境でってこと。

QRついてるのに意味がわかりませんが、とにかく、今回の前売チケット、スマホやタブレットにはQRコードが反映されない謎仕様になっています。

印刷できない場合は、事前購入を諦めて、コンビニで買うか現地で買うかの選択肢しかありません。コンビニで購入する場合は、現地のチケット売り場でチケットと交換というますます意味不明な謎仕様。

この部分、次回は改善されているといいんだけどな。

ギリギリまで間に合う! ハウステンボスのホテル

特殊日の特殊なキャンセル料事情

ハウステンボスのカウントダウンでは、予約日から発生するシビアさ(通常の場合、キャンセル料は14日前からです)。でも、そのおかげで、10月には満室だったホテルが、11月24日になると突然取れたりします。

予約日〜30日前 30%
29日前〜8日前 50%
7日前〜当日 100%

さらに、7日前からは、100%のキャンセル料が発生するので、1週間前になると、ほぼ間違いなく予約が取れます。そして、直前まで埋まらない。なんせ、7日前からキャンセル料100%だから。

たぶん、当日もどこかの部屋は空いてます。

直前は、オンラインでは予約を受け付けていないので、電話でどうぞ。もちろん、通常はオンラインの方が楽です。

ハウステンボス 予約センター(9:00-21:00)
0570-064-300

おまけ:通常のキャンセル料事情

ちなみに通常はこんな感じなので、カウントダウンとか九州一花火大会とかじゃなければ、1週間前に空き部屋が出現することがありますすよ。私は出遅れた時は、8日前&7日前、2日前&前日に勝負かけます。

14日前〜8日前 10%
7日〜2日前 20%
前日 50%
当日 80%
連絡なし不泊 100%

ハウステンボスカウントダウン2017-2018の基本情報

以下、ハウステンボスTwitter情報

冒頭にも書きましたが、ハウステンボスのカウントダウンは、

  • 第1部:12月31日9時から26時(翌日の早朝2時)まで
  • 第2部:12月31日9時から19時まで
  • フルタイム(第1部、第2部の両方):12月31日18時から26時(翌日の早朝2時)まで

の3パターンで入場できます。
それぞれチケットが違うのも冒頭で書いた通り。

昨年(2016−2017年)まで、カウントダウンの日の開園は8:00だったのですが、今回(2017−2018年)は9:00になったようです。次回はどうなるかな?

混雑状況や駐車場・渋滞

カウントダウンは年間で2番目に混む日

カウントダウンは、例年だとハウステンボスが2番目か3番目に混み合う日です。
一番混み合うのは、秋の九州一花火大会で、4万人くらい。4万人越えると周辺道路や駐車場がびっくりするほど混み合います。中に入るとそれほどでもないんですが、レストランなどは混雑します。

2番目と3番目は、年によってちょっと違うのですが、たいていの場合カウントダウンが2番目で、3万人弱くらいの入場者数。3番目は、たいていの場合、春の九州一花火大会で、2〜3万人くらいです。

まとめるとこんな感じ。

予想人数 備考
秋の九州一花火大会 4万人 午前中
午前中に入園すれば余裕
アトラクションはガラガラというほどではないが、経営が心配になるくらいには空いている14:00くらいまで
徐々に混み始める
アトラクションは混雑しているが、園内は一見ガラガラに見える(広いので)16:00すぎ
周辺道路は身動きとれない
駐車場にも入れない
カウントダウン 3万人 16:30ごろ
「只今スムーズに入れます」というハウステンボス公式Twitterあり18:00〜19:00
駐車場の混雑ピーク
春の九州一花火大会 2万人〜3万人
(3万人越えも)
午前中
午前中に入園すれば余裕
アトラクションはガラガラというほどではないが、経営が心配になるくらいには空いている16:00すぎ
周辺道路は身動きとれない
駐車場にも入れない

午前中の入場はほとんど混雑しない

第1部&フルタイム入場の場合は、午前中なら、ほとんど混雑なしです。

18〜19時は渋滞&混雑注意

混雑がもっとも激しいのが、第1部、第2部で入れ替わりの時間。
つまり、ずばり、18時〜19時頃です。

この時間には、まず、車が停められないと思った方がいいです。

第2部だけの方は、早すぎてアホらしいと思っても17時までには、ハウステンボスの駐車場には到着したいところです。電車なら多少スムーズですが、どのみち入場ゲートは混雑します。

またはライブが始まった19時半以降にすると多少マシです。なんかもったいないけど。

なお、以下は、12月31日16時半ごろのハウステンボスの公式Twitter。この時間はスムーズに入園できたようです。

帰りの迂回路

ハウステンボス公式Webページでは帰りの迂回路が確認できます。公式ページへのリンクはそのうち切れるので、次回の参考のため、今回の貼っときますね(私がスクショ撮ってTweetしたものです)。

アクセス

JR(推奨)

最寄り駅は、JRハウステンボス駅。入場ゲートまで歩いて10分です。JRは、今年もカウントダウン用に増発されてます、詳しくはコチラ

バス(佐世保方面はまあまあ、他は推奨しない)

JR博多駅交通センター、天神バスセンター、福岡空港を経由するハウステンボス行き高速バスがありますが、臨時便は出ません。あまり便利ではないので、JRをオススメします。西鉄バス公式ウェブサイトにて詳しい情報はコチラ。

また、佐世保・大野・佐々方面には花火終了後に西肥バスから臨時便が出ています。

車(午前中に到着すること!)

西九州自動車道の佐世保大塔ICから所要時間約10分程。。。ですが、午前中に行くのでなければおすすめしません。帰りも閉園まで待ってからの方がスムーズです。

ハウステンボスカウントダウン花火&ライブ

ロッテルダム側の花火鑑賞席でライブが行われます。タイムテーブルは以下の通り。

  • 19:35~20:05 FREAK
  • 20:10~20:40 宮脇詩音
  • 21:00~21:45 SHAZNA
  • 22:00~22:55 遊助
  • 23:05~23:50 シェネル

今年の花火は1回。シェネルのライブ終了後で、時間は約20分です。

  • 24:00~24:20

その他

タワーシティプラザ(ドムトールン下にある会議場)では、紅白見ながら年越しそばが食べられる年がある、今年はどうかな? → 年越しそば食べられたようです。

冬のハウステンボスは半端なく寒いので、防寒は厳重に。海風が服の隙間から染み込んで、超寒い! 手袋マフラー帽子必須です。→ 今年は暖かかったようです。

私、実は、スペースワールドのファンでもありまして。。。昨年7月までは、スペースワールドの年パスも持っていたのです(本当は7月に更新したかったけど、できなかった)。ハウステンボスがカウントダウンで盛り上がった2017年12月31日、スペースワールドは閉園しました。日本にいないことが、とても悲しかった。日本にいても、行ったかどうかはわからないのだけどね。