【親孝行】超大人(お年寄り)のための【秋バラ】ハウステンボス

ハウステンボスの周り方

はうううう、秋バラの時期のハウステンボスに、実際に行ったのは、もう、思い出せないくらい昔のことになってしまいました。

みなさん、こんにちは、海外に住んでるのに、ハウステンボス好きすぎて、ハウステンボスの年間パスポート持ってるカステラです。

ハウステンボスは年に2〜3回しか行けません。しかも、娘の夏休み期間中だけ。全部夏!!!  1ヶ月半の間にまとめて行くのです。

ハウステンボスでは秋バラの時期=クリスマスイルミネーションです。もう、行きたくて行きたくて行きたくて気絶しそうです。バラとクリスマスイルミネーションのコラボ、贅沢すぎない?

そんな私にとって、皆様からのご質問は、妄想ハウステンボスに必要不可欠の養分です。先日、まさこさんという方から、将来の私と娘を妄想させる養分多めのご質問をいただいたので、ご質問に答えつつ、妄想に浸ることにしました。

いただいた質問はこちら。

こんにちは、はじめまして
今月の21日から1泊で初ハウステンボスに挑戦します
超高齢グループなので、無理なく楽しめるように、お知恵をお貸しくだいませ

80代両親、アラ還娘 の3人
21日昼前着~22日昼過ぎまで
ホテルオークラJR パークビュー 泊
初日は散策チケット、翌日は再入場チケット購入予定
昼は花、夜はイルミネーションを楽しみたいです

丸投げで申し訳ありませんが、
着いてから帰るまでの おすすめスケジュールをたてて頂けないでしょうか
バスやカートタクシー等の乗り物の上手な利用方法、
ホテルの上手な利用方法、食事処 などもお願いします
夜は寒いでしょうけど、光の王国にワクワクしてます
どうぞよろしくお願いします

よいですね〜、親孝行ハウステンボス!

私が80歳過ぎてから、娘がハウステンボスに誘ってくれたら、とっても嬉しいと思うんです!

素敵なご旅行を!

  1. ホテルオークラJRハウステンボス利用の場合の注意点
    1. 注意1:行きはよいよい、帰りは遠い
    2. 注意2:チケットはフロントで購入(引換券だと不便!)
      1. 1日目のチケットはできれば、フロントで購入すべし
      2. 2日目の再入場パスポートを利用してのクルーザーの利用に注意
  2. ハウステンボスアトラクション、予約できるものは予約してしまいましょう!
    1. ショー
    2. ツアー
  3. ハウステンボスの秋バラ、オススメスポットは2箇所
    1. アートガーデン
    2. パレス・ハウステンボス入ってすぐ右側
  4. 秋〜冬の超大人と楽しむハウステンボスのイルミネーション
    1. 超大人のハウステンボス夜景は、できれば、ホテルオークラJRハウステンボスのパークビューから
    2. 超大人のハウステンボス夜景は、できれば、ホテルオークラJRハウステンボスの「大村湾」で食事を摂りながら
    3. 超大人のハウステンボス夜景は、カートタクシーで
  5. 秋バラの時期のオススメお食事どころ
    1. ランチは洋食&中華ならドムトールン下、和食ならハーバータウン
      1. ドムトールン下
      2. ハーバータウン
      3. 番外:ホテルオークラJRハウステンボスの「さくら」もおすすめ
    2. おやつは、ザ・スリーホテルズの中のレストランで
      1. ホテルヨーロッパなら、アンカーズラウンジでアフタヌーンティ
      2. ホテルアムステルダムなら、オークラウンジでアフタヌーンティ
    3. 夕食はオークラの「大村湾」かウォーターマークホテルのブッフェ
      1. ホテルオークラJRハウステンボスの「大村湾」
      2. ウォーターマークホテルの「海辺のレストラン」
  6. まとめ:超大人のハウステンボスは、リラックス重視で

ホテルオークラJRハウステンボス利用の場合の注意点

まさこさんたち御一行さまは、ホテルオークラJRハウステンボスをご利用とのことです。

(*この段落は後から、ホテルオークラの記事として再編成します。)

ホテルオークラJRハウステンボスのパーク側は景色も素晴らしく、コンビニエンスストアもあってとっても便利。上述のメンバーで行くのなら最適解の1つですが、注意する点が2つだけあります。

注意1:行きはよいよい、帰りは遠い

出国口(スキポール通り抜けたところ)から、ホテルオークラJRハウステンボスまで戻るのが遠い!遠すぎる!!! 若い大人はともかく、超大人のみなさんには辛い距離です。

ホテルオークラJRハウステンボスはハウステンボスの入り口に最も近いホテルです。ですから、歩いても入り口には近いし、宿泊者専用クルーザーの利用もできるので、行きはとっても快適

でも、帰りの宿泊者専用クルーザー最終便が17:43なので、ハウステンボスの夜景をもっと楽しみたい場合には、歩いて帰ることになります。以下はクルーザーの時刻表。

出典:ホテルオークラJRハウステンボス「後宿泊者専用ハーバーのお知らせ」よりスクリーンショット

出国口まではカートタクシーなどの利用でどうとでもなるのですが、問題は出国口からホテルオークラJRハウステンボスまでがめっちゃ遠い ってこと。

園内では、「意地でも歩かない」くらいの気合いで、出国口からホテルオークラまでの体力を温存する必要があります。

または、いっそのこと、ホテルヨーロッパのフロントに普通にタクシーを呼んで、外回りでホテルオークラに戻った方が楽かもしれません。外回りはかなり遠回りになるので、1700~2000円くらいはかかりますが、ドアに横付けしてくれます。

注意2:チケットはフロントで購入(引換券だと不便!)

1日目のチケットはできれば、フロントで購入すべし

ホテルオークラJRハウステンボスのフロント(2Fにあります)では、ハウステンボスの散策チケットやパスポートが購入できます。ホテルのフロントで購入したチケット類なら、そのままハウステンボスへの入場可能です。

また、フロントでチケットを購入する時に「宿泊証明書」を貰えば、宿泊者専用クルーザーで入園できます。逆に言うと、宿泊者専用クルーザー乗るのには「宿泊証明書+チケット」がないと無理、ここ大事。

ところが、パッケージツアーなどで、引換券などがセットになったものだと、わざわざチケット売り場で本チケット(本パスポート)に引き換えなくてはなりません。これがけっこう面倒。ホテルから出て、チケット売り場で本チケットと引き換えて、またホテルに戻って、宿泊証明書もらって、そこから宿泊者専用クルーザーって面倒くさい…、ので、この場合は正面入園口から入園して、ハウステンボスのクルーザーに普通に乗りましょう。

2日目の再入場パスポートを利用してのクルーザーの利用に注意

再入場パスポートは本当は、「宿泊証明書+1日目のチケット(パスポート)」をハウステンボスのチケット売り場に持って行って購入するしくみになっています(ホテルフロントで購入できない)。

でも、それだと、2日目に朝からクルーザー利用してハウステンボス内に入ろうとすると、面倒臭いことこの上ないです。ですから、救済策として「宿泊証明書+1日目のチケット(パスポート)」をクルーザーに持っていくと、再入場パスポート(4200円)を購入でき、宿泊者専用クルーザーに乗れるようになっています。

ハウステンボスアトラクション、予約できるものは予約してしまいましょう!

ある程度元気な場合は、予約に縛られて却って周りにくくなる場合もありますが、あまり体力がない場合は、

  • 暖かいところ(冬)/涼しいところ(夏)で座れるもの多め
  • ある程度、時間に縛られながら(程度問題ですが)

周るのがオススメです。

1泊2日なら、以下のものから1つずつ選んで予約しておくと良いです。ただし、歌劇 ザ・レビュー ハウステンボスは、13:00のしか事前予約できません(2018年11月現在)。

ショー

出典:歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス公式サイトよりスクリーンショット

上のショーはいずれも、ミューズで行われます。パスポートがあれば無料、散策チケットなら500円です。さらにSS席+500円、プレミアム席+1000円で事前予約することもできます。会場は広くないので、どの席からでも楽しめますが、予約しておけば、5分前に行っても必ず座れるのでSS席でよいので取っておくのがオススメです(歌劇 ザ・レビュー ハウステンボスは13:00のものしか予約できません)。

ハウステンボスのショーは1時間程度の短いものなので、体を休めがてら観覧するには丁度よいですよ。また、出演者と客席の距離が近いのも魅力。主なショーは以下の2つです。私はどちらも好きなので、両方観ることが多いですが、1泊2日なら、1つに絞った方が良いでしょう。

ツアー

以下のうち1つを予約しておくといいです。超元気な方になら、3つとも…と言いたいところですが、けっこう体力消耗するので、1つにしておきましょう。

上のどれも予約とれなかった! 予約し忘れた! 場合には、

  • カートタクシーの場内一周ツアー(当日予約のみ、好きなところから乗り始めて好きなところで降りられる、ハウステンボス1周約20分2200円/グループより):https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/173

が便利です。なお、カートタクシーは、普通にタクシーとしても使われているため、ツアー利用の場合は、30分以上待つこともあります。カートタクシー場内一周ツアー利用の場合は特に(通常利用でも、できれば)、電話したら、お店の中で座って待つのが正解

ハウステンボスの秋バラ、オススメスポットは2箇所

出典:ハウステンボス秋バラ歳(2018年)公式サイトよりスクリーンショット

見所が多過ぎて何処にいったらいいか、さっぱり分からない春バラと異なり、秋バラは2箇所抑えればいいので、楽です(春バラは、運河沿いなどのつるバラまで堪能しないと損)。

その2箇所とはズバリ「昔からバラがあった場所」

アートガーデン

これはマスト! です。アートガーデンとパレス・ハウステンボス、どちらか1箇所しかいけないのなら、アートガーデンにしましょう。アートガーデンはハウステンボスができたばかりの頃から、ずっとバラ園で、ハウステンボスが廃墟みたいになった時も、ずっとずっとバラ職人が手入れして、バラを咲かせ続けた場所です。

時間帯は、個人的には最も香り高い朝がオススメです。ただ、秋バラは匂いが強いです。春のバラの香りとは違って、冷たい空気の中での香りなので、むせ返るようなことはありませんが、バラの香りが苦手な方はお昼過ぎの方が安全(?)かもしれません。

アートガーデンのバラは、パレス・ハウステンボスのバラより香り強めです。

パレス・ハウステンボス入ってすぐ右側

パレス・ハウステンボスの前庭入ってすぐ右側には充実したバラ園があります。本当は左にもあるのですが、今年はあまり手を入れていないようです。

おまけ(?)として、入ってすぐの前庭正面にも寄っちゃいましょう。ここに展示場みたいなのつくるんなら、左側を…いや、なんでもないです(笑)。パレス・ハウステンボスの庭の右側のついでに見られます。

秋〜冬の超大人と楽しむハウステンボスのイルミネーション

ハウステンボスは本当に広いですディズニーランドとディズニーシーとユニバーサルスタジオジャパンを全部足したより広いんです。

そこ全部歩くなんて、中高生の運動部じゃないと無理。ハウステンボスは修行しに行くところじゃなくて、リラックスしに行くところです!

特に超大人(お年寄り)とイルミネーションを見る場合は、極力歩くのを避けましょう。「意地でも歩かない!」意気込みでも、結局、かなり歩きます。

超大人のハウステンボス夜景は、できれば、ホテルオークラJRハウステンボスのパークビューから

ホテルオークラJRハウステンボスのパーク側のお部屋に宿泊して、お部屋からイルミネーションを見るのが安全快適です。

少し早めにホテルに戻り、お部屋から夜景を眺めましょう。

だって、あの高さのあの角度から夜景眺められるところは、オークラしかないんですよ? オークラはハウステンボスの夜景を見るためにあるホテルですっ!

また、ホテルオークラJRハウステンボスの温泉は、ハウステンボス閉園後にめっちゃ混みますので、ホテルの温泉→お部屋から夜景の流れもオススメ

超大人のハウステンボス夜景は、できれば、ホテルオークラJRハウステンボスの「大村湾」で食事を摂りながら

もし、パーク側のお部屋が取れなかったり、取れても低めの位置で夜景がちょっと残念な場合は、「大村湾」で食事を摂りながら夜景をながめるのも素敵です。

ホテルオークラJRハウステンボスは、ハウステンボスの出口から遠く、ホテルオークラで夕食をとる場合、園内で使える時間をロスしてしまうので、ちょっと勿体無い気もしますが、「大村湾」の鉄板焼き、とっても美味しいし、眺めも素敵なので、それだけの価値はありますよ。

超大人のハウステンボス夜景は、カートタクシーで

若い大人〜やや元気な超大人のみなさんには、カートタクシーのツアーもオススメです。カートタクシーの運転手さんは見所を知り尽くしているので、めっちゃ効率よく園内を回ってくれるし、写真映えする場所もよくご存知です。

ただ、残念なことに、予約できないんです。さらに、カートタクシーの台数が限られているために、場合によっては30分以上待たなくてはならないことがあります。また、多少は歩きます!

ですから、お店やカフェなど、どこか暖かくて座って待てるところから携帯を使って呼び出し、そこからのツアーになります。

カートタクシーのツアーについてはハウステンボスの公式サイトを参照してくださいね。以下に抜粋だけ貼っておきます。

出典:ハウステンボス公式サイト>アトラクション>カートタクシーよりスクショ

秋バラの時期のオススメお食事どころ

あら、困った。

秋のハウステンボスはは何処で何食べても美味しいんです…。(頭を抱える)
逆に言えば、どこで何を食べても正解!

そういうわけで、以下は参考程度にどうぞ。

ランチは洋食&中華ならドムトールン下、和食ならハーバータウン

ドムトールン下

悟空:ちゃんぽん
ピノキオ:ピザ&パスタ
とっとっと:トルコライス&ハンバーグ

ハーバータウン

花の家:和食
海鮮と陶器の城:海鮮どんぶり
ホテルヨーロッパ内の「吉翠亭」:和食
ウォーターマークホテル「海辺のレストラン」:ブッフェ

番外:ホテルオークラJRハウステンボスの「さくら」もおすすめ

ホテルオークラに宿泊なさる方にホテルオークラの食事を勧めるのはどうかと思ったのですが、「さくら」の和食も美味しいのでオススメです。ホテルに荷物預けるついでなら、選択肢として入れてもいいかもしれません。

ただし、園内に一旦入ると、食事のためだけに戻るには、けっこう遠いので、園内に入ってしまった後はあまりオススメしません。

おやつは、ザ・スリーホテルズの中のレストランで

おやつは園内ホテルの中のレストランがオススメです。園内の屋台にも美味しいところはたくさんありますが、おやつ屋台はちょっと使いこなしにくいので、ホテル内のものを選んでみました。

ホテルヨーロッパなら、アンカーズラウンジでアフタヌーンティ

生演奏とともに、アフタヌーンティが楽しめます。

生演奏聞きたいならココ!

ホテルアムステルダムなら、オークラウンジでアフタヌーンティ

フッカフカの椅子に座って、アフタヌーンティが楽しめます。入り口付近は椅子が固めなので、奥までずいーっと入ってくださいね。

ふかふかソファで休みたいならココ!

夕食はオークラの「大村湾」かウォーターマークホテルのブッフェ

夕食も、どこで食べても美味しいのですが、最近お気に入りのレストランは2つ

ホテルオークラJRハウステンボスの「大村湾」

ご高齢のご両親も夜景をお楽しみになりたいということであれば、夕食は、ホテルオークラJRハウステンボスの「大村湾(鉄板焼き)」をオススメします。

ただし、ホテルオークラは、出国口からかなり遠いので、一旦ホテルに戻ってしまうと、ご両親はもう、園内に戻る元気はないと思います。また、かなり時間が取られます。ですから、園内でイルミネーションを楽しみたいのか、食事を取りながら眺めたいのかで決めてください。

ハウステンボス園内には、夜景を楽しみながら食事の取れる場所がありません。唯一夜景と食事が楽しめるのが「大村湾」なんです。お値段お高めですが、その価値はあります!

何しろ、一歩も外にでずに夜景が楽しめますから。

下の写真は、昼間の写真ですが、夜になると遠くのイルミネーションまで見渡すことができて、綺麗ですよ。

ウォーターマークホテルの「海辺のレストラン」

ドムトールン下のレストラン街やホテルヨーロッパの「吉翠亭」と迷ったのですが、最近の「海辺のレストラン」の美味しさは、ホテルヨーロッパのアクールベールと同等(だけどお値段控えめ)感があるので、敢えてのウォーターマークホテル推しです。

私はどんなに美味しくても、ブッフェは本当は苦手なんですが、ここのブッフェは本当に美味しいので、昼でも夜でもいいから、一度はお楽しみいただきたいです。

まとめ:超大人のハウステンボスは、リラックス重視で

ハウステンボスは、リラックスしに行くところです! 決して決してスタンプラリーのようにアトラクションこなして修行のように体力勝負で回るところではありません! そういう楽しみ方があってもいいと思いますが、たぶん、それだったら普通の遊園地の方がずっと楽しめます。

細かくスケジュールを決めてしまうと、リラックスしにくいので、予約で時間が縛られてしまうのは1日に多くて2つまでにして、ゆるく予定を組むと満足度の高い滞在ができます。

1日目:

場内観光ツアー(要予約)+ホテルから夜景orカートタクシーで夜景

2日目:

ショー(歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス または ハウステンボスミュージカル)+1日目の観光ツアーで気に入ったところ

コメント