ハウステンボスへの愛を暑苦しく語る

ハウステンボス

みなさんこんにちは。

海外に住んでるのに、ハウステンボスの年パス持っているカステラです。

ハウステンボスって、東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオと比べたら、しょぼいじゃないですか。

アトラクションだったら、今はなき、北九州のスペースワールドよりもしょぼい。

でも好き!

今日はハウステンボスの素晴らしさについて、暑苦しく語ります。

ハウステンボスは開園前にがっつり働いてる

出典:ハウステンボス公式ウェブサイト(2018年)より、スクショしたもの

ハウステンボスがあるだけでいいのは、ハウステンボスは開園前にがっつり働いて、既に一大事業を成し遂げてるから。

ハウステンボスの始まりは、土壌の改善

現在ハウステンボスのある土地は、その昔、工場誘致に失敗した工業団地用の埋立地でした。

もともと水はけの悪い土地に、決められた粉砕を行わずに投棄された岩石、ぺんぺん草も生えないような悪臭のするヘドロの沼。

だから、ハウステンボスは、深さ1mまでのヘドロを全て入れ替えるところから始まっています。

なんと、初期投資2,200億円のうち、600億円が環境改善費(過去の環境破壊を改善する費用)、500億円が環境対策費(未来の環境を守るための費用)です! それも30年前の話だから! 30年前って、景気は良かったけど、物価はそれなりに安くて、今の1/2だから!

これね、現在の東京23区の年間の福祉・都市基盤・環境等の施策全部コミコミの交付金予算額の6倍だからね。それを、当時のど田舎の個人がやってるから。

*参考資料:平成30年度都の施策及び予算に関する要望書 平成29年8月特別区長会

埋立地の奥まで大村湾の海水を

海岸線は生態系の要。そういうわけで、コンクリートの護岸を剥がし、そこに地元で採掘した天然石を置いてます。

さらに、埋め立てられ水はけが悪くなっている土地に、網の目のように運河を掘り、水が還流するようにも作ってあります。

週に2回、完全に水が入れ替わります。

運河のコンセプトは江戸

オランダのアムステルダムにも運河はあるし、ハウステンボスの運河も、もちろんそれを意識してるんだけど、でも、コンセプトは江戸。

あの運河、ちゃんと水路として機能してるし、そもそもハウステンボスの街並みより先に、運河ができてるんですよ。使える運河なんです!

ハウステンボスの土壌改善の次は、緑化

土壌改善ができた時点で、今度は、地域に自生している苗木を四十万本を植樹。さらに、花の苗三十万本も季節ごとに植え付け。

昭和62年(1987年)ごろにはぺんぺん草も生えないヘドロの埋立地だった場所が、5年後の平成4年(1992年)には、歩いても歩いても歩いてもチューリップの美しい街並みに変わってしまったって、すごくない?

それだけで終わっても十分すぎてお釣りくるでしょ?

上の写真の風車とチューリップ畑、開園の5年前まで、荒れ果てた悪臭のする土地だったって信じられる?

自然生態系の回復だけでも、十分仕事してるハウステンボス

 

このテラスは、ホテルヨーロッパのクラブラウンジのテラス。テラスルームやスイートルームについているテラスは、だいたい同じようなつくりになっています。

私、東京ディズニーリゾート(TDR)も大好きなのに、ハウステンボスびいきなのは、あんな広大な草木も生えない土地だったところが広大なお花畑になっているところに、「取り返しがつかないように見える失敗も、成功に変えられる」感を持っているからです。

ホテルヨーロッパの運河沿いのテラスルームのテラスで、アンカーズラウンジから漏れ聞こえてくる生演奏の音聞いて、コーヒー飲みながら本でも読めば、大抵のことはなんとかなる気がしてきます。

「東京ディズニーランド」と「ハウステンボス」をテーマパークとして同列に扱い、優劣を論じる人も多い。しかし、自然の干潟の上に建てた東京 ディズニーランド と、破壊された自然生態系を回復させたハウステンボス では、コンセプトが根本的に違う、ということを強調しておき たい。

井川聡. 超高層から茅葺きへ ハウステンボスに見る池田武邦の作法 (Kindle の位置No.778-780). . Kindle 版.

ハウステンボスは森の家だから!

ハウステンボスは、日本にエコロジーと言う言葉も概念すらもなかった1980年代後半から、エコロジーとエネルギーとエネルギーが融合した快適な暮らしができる街を目指して作られています。

ちなみに、随分と水質改善が進み、既に自然なカブトガニなども戻ってきている大村湾ですが、ハウテウンボスからの排水は清浄な大村湾の水より更に清浄で、レストランなどの食物残りも全てコンポスト化されてお花畑で利用されています。

つまり、今も環境保全の仕事してるの。

1000年後にハウステンボスというテーマパークがなくなっても、この地がその名前が示すとおり、「森の家」が集まる街になることが、創設者神近氏の願い。

学校(になるような教室)や、消防署、警察署、病院(になるような場所)、市役所(になるような場所)、居住地など、街としての基本的なインフラは既に整っています。

2092年(100周年)のハウステンボスを見たい

私は100周年のハウステンボスを見たい! 本当は1000年後のも見たいんだけどね。

100周年のハウステンボスに、まだテーマパーク機能があるのか、街になっているのか、わかりませんが、それは、私にとってはどちらでもいいことです。

現在、ハウステンボスは、ロボット化も進めています。私は、ロボットにちやほやされてもあまり嬉しくないので、ホテルヨーロッパやホテルアムステルダムのローラアシュレイなど高級志向な部分は、人を置いて欲しいな。。。とは思うんだけどね。

でも、その一方で、ロボットには別の可能性も感じています。

例えば、オリィ研究所の車椅子やオリヒメ(忍者バージョン)利用して、ハウステンボス内を闊歩できたら楽しいだろうな、なんて思います。

ハウステンボスが100周年を迎える頃、私は130歳近くになっています。生きていれば寝たきりの可能性もあるけど、寝たきりになったとしてもオリヒメ(忍者バージョン)利用して、ハウステンボスガイドなんてアルバイトしてお小遣い稼ぎつつ、ブログ書いたりできたら楽しそう、なんて、妄想が広がります。

 

なお、テーマパークとしてはしょぼい(?)と言われているハウステンボスですが、意外に人来てるんですよ。位置的に東京ディズニーリゾートの商圏の1/20のお客さんしか見込めないはずなのに、入場者300万人以上(本来、150万人くらいしか来ないはず)。

ハウステンボス好きすぎて、行けば、残念ポイントに対する文句は色々出てくるんだけど、やっぱり何度も通ってしまいます。

ハウステンボス、残念なポイントも全部丸っと含めて、素晴らしいところです。どんなに荒れた土地にでも、樹木は茂るし花も咲く。ベンチに座って、ぼーっとしてれば、大抵のことはなんとかなる気がしてきます。

コメント

  1. こうめ より:

    興味深い記事でした。
    自分とは違う視点からのハウステンボス記事は特に読んでて印象深いものです。

    ところで公式で確認済みと思いますが、美女と野獣のオリジナル続編ミュージカル「奇跡の薔薇」、超観たいと思いません?でも残念ながら7月までの予定らしく、確実にうちでは観れません。というか多分病院にいるし(^_^;)

    カステラさん、もし開催中に行けたらぜひぜひレビューお願いします!!

    ちなみに会社の者が20日に新婚旅行でハウステンボスへ行ってました。めっちゃうらやまし~!!
    ナイトローズ、めっちゃ見たい~!!

    • castella@huistenbosch より:

      こうめさん!

      自己満度の高すぎなこの記事にコメントつけてもらえるって思ってなかったので嬉しいです。
      人によってハウステンボスのツボって違うから面白いですよね。私もこうめさんのブログを読みながら「そう来たか!」なんて、思うこと、すごくよくあります。

      そ、し、て、私もめっちゃ見たいです! ナイトローズ。
      でも、行けるのあと8年後くらいなんだよなぁ。私も色々と弱って行く病気なので、8年後にハウステンボスに行けるくらい元気でいられるように頑張ります。今の所、だいたい無駄に元気ですけどね。お互い、大事に体使って、100年周年のハウステンボスに行きましょー! 

      7月から日本です。うふふ。当然、着々とハウステンボスの準備やってます。

      美女と野獣、見てきまーす。飛行機代の足しにするために、バイトもたくさん入れちゃったけど、その合間を縫うように行きますよ〜。

  2. こうめ より:

    確かにハウステンボスについて色々と知りたいと思うコアな人向けの記事ですけど、皆が皆同じような記事を書いてても・・・と思うので、個人的にはこういった記事は興味深くて好みですよ。

    100周年、確実に逝ってますね(笑)
    正直50周年も無理だと思ってるので、せめて30周年くらいはがんばりたいっす(・∀・)v
    いつかハウステンボスで偶然顔を合わせる、なんてのも面白いかもです。

    バイトたくさんがんばってるんですね、うちは逆に減らしてます、とりあえず治療に専念ってことで。

    奇跡の薔薇、めっちゃ観たい!レビューマジでお待ちしてます。

    • castella@huistenbosch より:

      こうめさん!

      100周年、逝ってますか!? 
      私、100周年は、120歳超えてるけど、行く気です (・∀・)v

      バイト減らしてるんですね。。。
      なんとか頑張ってがっつり稼げるようになって、こうめさんをライターとして雇ってハウステンボスに送りこめる身分になりたいです! 
      意気込みだけはあるんだけど、自分の一時帰国費用だけでカツカツなのが残念。

      あと1ヶ月ちょいでハウステンボスなので、めちゃくちゃ楽しみです。奇跡の薔薇、しっかりみてきますね!

      • こうめ より:

        奇跡の薔薇と合わせて、ミュージカルダンサーで結成されたハウステンボス公式アイドル、SterとRaBy RaByももし見たらどんなだったかお願いします!

        • castella@huistenbosch より:

          うーむ、アイドルは娘が興味なさすぎて、みにいくのが難しそうです。
          偶然みられたら報告。。。くらいになっちゃうかも。

          奇跡の薔薇はノリノリなんですけどね、娘も。

  3. ルンルン より:

    こんにちは。
    今年の1月頃「ほぼ全部制覇の私による暑苦しいランキング」にコメントさせて頂いた者です。
    25日から二泊三日でハウステンボス楽しんできました!
    今年はバラの開花が例年より早く、終わりかけではあったのですが、言葉が出ない程の圧巻の美しさでした。
    何度も行った事があるのにバラの時期は初めてで、何でこの時期に行かなかったんだー昔の自分!!と悔やみました(笑)

    ローラアシュレイルームも本当に便利で、日中の暑さに耐えかねて何度もラウンジに。
    思い立ったらすぐに戻れる場所にあるのって最高ですね。
    それからラウンジの接客、お一人だけずば抜けて言葉遣いや所作が素晴らしい方がいらっしゃったんですよね…。
    イニシャルもNだしまさか。。。でも2月で移動になったし。。。と頭の中ぐるぐる。
    あまりお話出来なかったので真相は謎のままですが(笑)気持ちの良い接客でした~。

    何よりも、人が居なくてガランとしたゴーストタウン状態だったハウステンボスに
    沢山の人が居て、どこかで何かしらショーや催しがあっていて
    心地良い音楽と、ゆるゆるだけど優しくて親切なスタッフさんがいらっしゃる
    そしてお客さんを乗せたタクシーがひっきりなし!なとても活気のある街になっていたのが本当に嬉しくて、嬉しくて!
    昔と変わってしまった所も沢山有りましたが、それでも本当に楽しかったですし
    景観は昔と変わらない美しい街並みで懐かしさと嬉しさで胸いっぱいになりました。

    ハウステンボスへ行く背中を押してくれたこちらのブログと、筆者のカステラ様に
    心から感謝です!
    本当にありがとうございました!
    やっぱりハウステンボスってイイですね!!

    • castella@huistenbosch より:

      ルンルンさん

      ご報告ありがとうございます、めっちゃ嬉しいです。バラ最高でしょ? でしょ?
      うちの夫、「テーマパークなんて、ふん!」な人ですが、バラの季節のハウステンボスにはハマり、自宅にもバラ園作っちゃったくらいなんです。

      私はチューリップ派なんですけどね(笑)

      >>それからラウンジの接客、お一人だけずば抜けて言葉遣いや所作が素晴らしい方がいらっしゃったんですよね…。
      >>イニシャルもNだしまさか。。。でも2月で移動になったし。。。と頭の中ぐるぐる。

      えっ!? もしかして◯中さんでした? だったらもしかしたらビンゴかも。両方半分ずつ? だったら嬉しいのだけど。。。
      夏休みに一時帰国してハウステンボス行くので、偵察してきますね!

      こういうご報告、とっても嬉しいです。またハウステンボスにご旅行の際には、最新情報よろしくね(笑)

  4. 愛国者 より:

    初めまして。
    愛国者(国=ハウステンボス)です。

    ブログ拝見しました。
    素晴らしいハウステンボス愛に溢れてて涙が出そうです。

    何より境遇が私も似てるんです!
    幼少の頃から海外での生活で大人になってからも仕事が海外のため、毎年一回程度しか行けてないんです。(なのでまだ行った回数としては20回強)
    なので気持ちがわかるぶん、より感情を込めてブログを読ませていただきました。

    池田武邦師匠(勝手に師匠と呼ばせてもらってます)が日本設計時代に設計されたこのハウステンボス、何より素晴らしいのは細部までこだわる意匠設計と環境問題に対する意識だと私は思います。なので、ほんとにカステラさんの言う通りだと思います。このハウステンボスの存在意義はもはやテーマパークの域を越してます。
    他のテーマパークと比べるには、ハウステンボスはあまりに大きなミッションに取り組んできてますよね。
    小さい頃は何も考えないで、ただ楽しいだけのハウステンボスがこんなにすごいことを成し遂げてると思うと誇らしく思えます。

    さて、今度9月に帰国して12月のホットワインが美味しい時期に入国しようと思うのですが、少しご意見を賜りたいことがございます。
    実は、子供がいまして12月でちょうど一歳の誕生日を迎えるのですが、東京から飛行機で福岡、福岡から電車でハウステンボスまで行こうと思っています。
    一歳の子供を飛行機→電車と長時間の長旅に連れ出すのは親の勝手にあたりますかね?
    また、自分は一歳からハウステンボスに行ってはいるのですが(記憶にはございませんが)、カステラさんはお子さんが一歳だった頃、ハウステンボスでゆっくり過ごせましたでしょうか?
    妻とそのことで少し話し合いをしていまして、他の方のご意見をお聞かせ願いたくご質問させていただきました。

    長文失礼いたしました。
    楽しいブログありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    • castella@huistenbosch より:

      愛国者さま 

      コメントありがとうございます。似た境遇とのこと! ハウステンボス好きな方にコメントいただけるだけでもとても嬉しいのに、ハウステンボスの細部までこだわる意匠設計と環境問題に対する意識についてまでコメントいただけて、嬉しさ100倍です!!

      さて
      >>実は、子供がいまして12月でちょうど一歳の誕生日を迎えるのですが、東京から飛行機で福岡、福岡から電車でハウステンボスまで行こうと思っています。
      一歳の子供を飛行機→電車と長時間の長旅に連れ出すのは親の勝手にあたりますかね?

      これですけど、娘の初フライト(北米ー日本)は、娘が7ヶ月の時でした。私の母に会わせるために日本に行ったのですが、その時に、北米ー東京ー福岡(飛行機) 福岡ー北九州(JR)という長旅をしているので、親の勝手ここに極まれり! と、言われても仕方ない。。。感じになっております。ですので、他人様に対して何もいうことはできません。
      私なら、勝手と言われようとも、やります。。。というのが、こちらに対する返信になります。

      それから、長距離移動には、ジェットキッズがめちゃくちゃオススメなんです。広告貼ってしまいましたが、本当に使えるし、うちの子もう直ぐ10歳だけど、今回も使うので(今年で最後ですが)、会う人ごとに全力でオススメしてます。JRでも国際線飛行機でも大活躍です。

      子連れの旅行で一番大変なのは、1歳半から2歳までで、1歳までは、離陸と着陸の時に耳抜き用にミルク飲ませればそれだけで大丈夫だった記憶が。。。それ以外の時も、ずっと、抱っこしてました(日本の飛行機は2歳まで離陸着陸の時にも抱っこできます)。

      また、ハウステンボスも娘が1歳2ヶ月の時に連れて行っています。当時はまだHISに渡る前のゴーストタウン化したハウステンボスでしたが、娘は大いに楽しみました。時差ボケなどもありましたので、時差ボケを利用して、ハウステンボスのイルミネーションを見せて歩きました。お花畑も大喜びでした。チューりーちゃんはちょっと怖かったみたいです(当時)。

      2歳未満の子は、親がニコニコして機嫌がよくて、たくさん構えば、それだけでハッピーだと思いますよ。もちろん、子供の体の負担などは最優先に考えなくてはならないでしょうけど、親が楽しむのを目的に、子供に負担のないようにすればいいと思うのですよね。

      >>また、自分は一歳からハウステンボスに行ってはいるのですが(記憶にはございませんが)、カステラさんはお子さんが一歳だった頃、ハウステンボスでゆっくり過ごせましたでしょうか?妻とそのことで少し話し合いをしていまして、他の方のご意見をお聞かせ願いたくご質問させていただきました。

      ゆっくり。。。は、あまりできませんでしたが、楽しかったです。夫は「テーマパーク、ふん!」な人ですが、ハウステンボス後は、すっかりハウステンボスの虜になり、自宅の庭にバラを育てるまでになりました。

      1歳のお子さんづれなら、ホテルはホテルオークラか、ホテルヨーロッパがよいでしょう。ホテルオークラはコンビニがあり(23時に閉まるので注意)、ホテルヨーロッパには24時まで利用できるルームサービスがあります(ラストオーダーが23時半なので注意)。私の時は、ホテルヨーロッパの扇型の部屋(ラグジュアリーダブル)に泊まりました。ラグジュアリーダブルですと、街側と海側の両方の眺めが楽しめるので、ハウステンボスのパークに出なくても、満足度が高いです。

      あと、子連れの場合、レストラン、特にブッフェでの食事は負担が大きく感じるので、私はルームサービスが使えること(またはコンビニが使えること)にこだわります。

      • 愛国者 より:

        返信ありがとうございます。

        丁寧な回答にまた涙が出そうになりました。
        やはり子供がまだ小さいと、今までのような楽しみ方ではなく、子供中心の楽しみ方に変える必要があるようですね。

        ジェットキッズ間違いなく購入します。
        こういうのがあればすごい便利ですね。
        ホテルはヨーロッパのラグジュアリータイプに泊まろうかと思います。
        空室があればですが、24時のルームサービスはなかなかありがたい。
        子供の世話で外に出れなくなってもハウステンボスのサービスを受けられるのは大きいです。

        これで心置きなくハウステンボスに行けます。
        ありがとうございました。

        • castella@huistenbosch より:

          先日、ハウステンボスに行き、ラグジュアリーツインのタレットの部屋に泊まって来ました。
          ホテルヨーロッパの部屋はどれも素敵ですが、ラグジュアリーからグッと良くなるのを再確認しました。
          タレット部屋は窓の数少な目ですが、ダブルはそこそこ窓の数があるので、子連れにはいいと思います。

          娘はタレットの部屋が 大いに気に入り、ここにずっと居られると、満足気でした。