ジュラシックアイランドで、体力の限界まで恐竜と闘ってきたよ

ハウステンボス

みなさん、こんにちは。

海外に住んでるのに、年パス持つカステラです。

2018年7月上旬〜8月中旬にかけて、一時帰国し、お財布と体力が許す限り、ハウステンボスに通い、貢ぎました。

2泊3日を2回、3泊4日を1回 合計7泊10日!

さて、今回の一時帰国中、一番楽しかったのは、2018年7月1日にオープンしたばかりのジュラシックアイランドです。3回行って、3回とも行った(笑)!

別料金2,100円/人発生しますが、これ、めっちゃ楽しかったので、小学生以上のハウステンボスファンは是非体験して欲しいです! もはや義務でしょう。

ジュラシックアイランドは、恐竜版のポケモンGO(ただし、友達にはならない)

2016年、HISは無人島を買い取ったのですが、ジュラシックアイランドは、その無人島でAR利用して、恐竜をやっつけるものです。

この島、つい最近まで本気の無人島だったので、道は、本気の山道です。

かな〜り、大変。

蚊も多い。

でも、めっちゃ楽しい。

ちなみに、場所はここら辺。位置的には西海市かな。ハウステンボスカントリークラブ(ゴルフ場)と、オランダ村を結ぶ直線上にある感じ。

豆知識:昔は、ハウステンボスとオランダ村を結ぶフェリーがあって、双方を自由に行き来できてたんですよー。

写真集

今から船に乗るよ

どっちの船かな? (左=ネレイド でした)。現在はモササウルスのみの運行。

昔は、ネレイド に乗って大村湾クルーズとかできたんだけど、ジュラシックアイランド専用になっていたとは!

ネレイドの中。ここはリビングルーム。

ネレイドの中。奥には寝室が2つ。もちろんお手洗いもあるよ。

こっちが主寝室。トイレ付き。

もう一つの寝室。こっちにもトイレついてます。

このクルージング自体に2,000円払ってもいいくらい。良い眺めです。

 

おっ、島が見えた。左のがジュラシックアイランド。夏休みに入ったら、右側の島に船着場を作って、ジュラシックアイランドに渡るらしい。今回は直接ジュラシックアイランドに上陸したよ。

上陸は結構怖かった。今はモササウルス+ちゃんとした船着場なので、大丈夫かな?

さあ、倒すぞ!

隊長、トミーさん。チャーリーさんと交代で隊長やってるそうです(笑)。

マダムさん。

ボブ(左)さんとチャーリー(右)さん。

本当はARだけど、恐竜もいるよ。ハリボテでは決してない(はずw)

おまけのモササウルス。現在、ネレイド等による移動は終了し、ジュラシックアイランドには、これに乗って上陸します。

注意事項

めちゃくちゃ楽しいジュラシックアイランドですが、以下のことに注意を払った方がより楽しめます。

未就学児は船にも乗れません

未就学児は、船にも乗れないので、小さいお子さんがいる時は、大人が二手に別れるなどの工夫が必要です。

お手洗いは済ませておく

緊急時は仕方ないですが、島のお手洗いは少なく、キレイとは言い難いので、できれば船に乗る前に済ませておくの大事!

蚊がめっちゃ多い

自然がいっぱい=蚊もいっぱい です。

私たちは、長袖のシャツ+ズボン+親子二人で虫除けスプレー1本使い切りました。

飲み物忘れずに

島で買えなくはないのですが、離島価格です! ハウステンボス内で買っておきましょう。

体力使う、超使う

私は、日によって、車椅子必要なくらい体が動かない日があるのだけど(普段は、天空の城ガンガン行けるくらいには元気です)、そういう日は、ジュラシックアイランド行きの船に乗ることも難しいと思います。

まとめ

ハウステンボスに3回行って、3回ジュラシックアイランドに行ってしまうくらいのお気に入りになりました。来年もきっと行くでしょう。

上陸後はもちろん、道中の船旅もめっちゃ気分いいし楽しい!

ホント、すごく楽しいから!

超オススメです。

コメント