テラスルームで朝食を

ハウステンボスのホテル

2回目のハウステンボスは、久しぶりのホテルヨーロッパ テラスルーム。

20年ぶり? くらい? 本当にめちゃくちゃ久しぶりです。

テラスルームに泊まったら、テラスで朝ごはんは義務

テラスルームには、テラスで朝ごはん食べるために泊まる部屋です!

正直、ホテルヨーロッパには、部屋だけなら、テラスルームよりも魅力的な部屋がたくさんあります。例えば、以下で記載した601号室とか、デザイナールームとか。

ホテルヨーロッパ601号室タレットルームに10年ぶりに泊まったよ
この部屋、すごく好きなんです。 10年以上前に泊った時は写真撮り忘れたので、リベンジしてきました。 ホテルヨーロッパ601号室タレットルームとは? ホテルヨーロッパ601号室は、ラグジュアリーツインのカテゴリーにある、小塔つきの部...

でもね、テラスで食事をとれるのは、テラスルームだけなんですよ! スイートの中にだって、テラス付いてない部屋もあるんですよ!

せっかくテラスつきの部屋に泊まって、天気が良かったら、テラスで朝ごはんしましょう! もうね、めっちゃ気持ちいいから! 幸せだから!

こんなに幸せなのに、私たち以外、誰もテラスで朝ごはんしてないのが悲しい…。

たしかに、ホテルヨーロッパの朝食は、アンカーズラウンジの朝食ブッフェも吉翠亭の和食もレベル高くて美味しいのです。

でもね、ハウテンボスは非日常を楽しむところなので、是非、テラスでの朝ごはんをお楽しみください。

テラスで朝ごはんの注意点

ただし、いくつか注意点もありまして、以下のことは知っておいて損はないかと。

  • 鳩がめっちゃ来ます
  • 油断すると(人が消えると)、鳩の襲来により朝ごはんが消えます
  • 食事後、食器を放置すると、鳩の襲撃により、食器が悲惨なことになります(ので、食器にはフタを。私たちは部屋の中に入れてしまいました)

ぜ・ん・ぶ 鳩がらみです。水鳥もくるんだけど、水鳥に餌やったりもできるんだけど、そんな余裕がないくらい鳩が来ます。

テラスルームの位置

詳しくは書きませんが、以下はホテルヨーロッパ1Fの見取り図。

あそこがポンツーンなので、

あそこがデ・アドミラルで、

その斜め向かいがクラブラウンジで…。

そう、そこら辺ですw 多分当たってます。

 

 

もう一つヒント。

お向かいに見える青いパラソルは、クラブラウンジのテラスのパラソルです。

つまり、私たちが泊まった部屋は、こっち側(って、どっちだ)です。

なお、ポンツーンでは、ホテルヨーロッパ宿泊者専用クルーザーの到着に合わせて、チェロの生演奏やってます。テラスからは、この音楽を独り占め。なんで皆んなテラスに出ないんだろう。。。勿体無い。

こちら側(どちら側だ)は、午後から日陰になるので、午後の時間にチェロの生演奏を聞きたかったら、こちら側の部屋がオススメです。

ホテルヨーロッパに泊まった時の私たち定番の過ごし方

夏の暑い時期は13時から18時まで外に出ない!

年パス保持者で、記念日登録しておくと、当該日はアーリーチェックインできます。

私たちは、夏は、開園と同時にハウステンボスに入り、11時半にはレストランで食事をとって、13時からチェックインし、時々テラスに出てチェロの生演奏聞いたりしながら、涼しくなる18時すぎまで昼寝することが多いです。

部屋から入り口ドアをしげしげとながめたり(笑)。

ポンツーンまで戻ってみたりw

この日、ハウステンボスはGW以来の混雑日だったのですが、チェックインクルーザーの利用者はとても少ない。。。勿体無い。。。

イルミネーションツアーか仮面舞踏会

この日は、ホテルヨーロッパ宿泊者特典、夜のイルミネーションツアーまで、部屋でゴロゴロ。
イルミネーションツアーについては、別記します。

イルミネーションツアーにいかない場合は、大抵、仮面舞踏会に行って踊ってます。

夕ご飯も大抵ルームサービス

イルミネーションツアーや仮面舞踏会の後は、遅い夕ご飯。外に食べに行く元気はないので、ルームサービスのことが多いです。

今回の夕ご飯はルームサービスでお茶漬けにしましたw
たらこの量が!

テラスで朝ごはん食べたら、散歩!

朝ごはんのことは、先に書きましたが、ホテルヨーロッパに泊まったら、散歩! 散歩しないと!

これも、ホテルヨーロッパに泊まったら義務のようなものです。

ルームサービスの朝ごはんは、アンカーズラウンジでのブッフェの始まり(7時)より30分早い6時30分から可能なので、朝食後は誰よりも早く、ハーバータウンに散歩に出られます。

そして、ご存知のように、ホテルヨーロッパ宿泊者とフォレストヴィラ宿泊者は1時間前から、ハウステンボス園内に入れます(ホテルアムステルダムは24時間出入り自由ですが)。

ので、今、一番待ち時間が長い、天空のレールコースター「疾風」に散歩がてら並びに行きました。割と早くに並んだんだけど、私たちは2番目のグループでした。やはり、ホテルアムステルダム宿泊者には負けますね。

まとめ

大事なことなので、もう一度書きます。

テラスルームに泊まって

天気にも恵まれてたら

テラスで食事を!

次に泊まった時に、天気がいいとは限らないし、テラスルームは人気なので、泊まれるかどうかもわかりませんよ!

朝食とったら、散歩もね。

コメント

  1. つるちゃん より:

    年パス保持者は13時からチェックインできるのですね。
    羨ましい。
    チェックインクルーザー、是非とも利用してきたいと思います。
    ルームサービスの情報、ありがとうございます。
    お茶漬けも美味しそうですね。
    夜のイルミネーションツアー、記事、楽しみにしております。

    • castella@huistenbosch より:

      うう、イルミネーションツアーの記事、なかなか時間がとれなくて書けない!
      速報のみですが

      ・所要時間2時間くらい
      ・夏行くところは、パレスハウステンボス(ジュエルイルミネーションショー)、アトラクション広場、アートガーデンの滝の3箇所 途中、光と噴水の運河クルーズの「よく見える橋の上」でで止まります

      • つるちゃん より:

        テラスで朝ごはん、妻からの大反対により実現かないませんでした。残念。
        実はうちの一家、食べ放題が大好きなんです。
        仕方がないので、朝の5時ごろから、ひとりテラスで佇んでいました。
        しかし、アンカーズラウンジの朝食も素晴らしかったです。

        チェックイン前は、海キング組と、森のプール組の二手に分かれていたのですが、
        森のプール組の妻が疲れて早めにホテルロビーで休んでいたところ、ご好意で
        早めにチェックインさせてくださり、それでもチェックインクルーザーの利用を
        させてくださり、チェックイン後にチェックインクルーザーに乗るという間抜け
        なことになりました。しかもジェラートを食べていたせいで、15時便に乗り遅れたせいなのか、オークラのお客さんがたくさん乗っており、タワーシティのステーション以降の短い時間だけ、娘と二人の貸切となりました。しかし、娘は寝ており暑さのせいで美しいチェロの調べをきく間もなく部屋へ直行。妻と息子は、部屋から手を振ってと依頼していたにもかかわらず、部屋で寝ている始末。

        ジュラシックアイランド、私と息子の二人で行くことになったせいで、妻の機嫌は頗る悪かったのですが、宿泊者専用クルーザーが家族貸切だったせいか、少し持ち直したようでした。よかった、よかった。