【ハウステンボスの花火】無料の園内穴場は殆ど全て有料になっちゃった

ハウステンボスの花火

こんにちは、海外に住んでるのにハウステンボスの年パス持っているカステラです。

旧ブログに、以下のようなことを書いたことがあるのですが、なんということでしょう!

こちらで紹介した無料の園内穴場は、殆ど全て有料の花火鑑賞席になってしまいました。

ハウステンボスの花火 穴場5+4選 お金をかけず迷惑もかけず花火を見る方法|ハウステンボスについて暑苦しく語るブログ

ハウステンボスの花火は、どう考えても有料の特別鑑賞席か、ウォーターマークホテルのハーバービューから見るのがオススメです。

でも、そこまで気合を入れて観なくてもいい方や、赤ちゃん連れで鑑賞席で観ると却って周りに迷惑をかけそうで心配という方もいらっしゃると思います。

また、花火をチラ見しつつ、花火が上がっている間はそこそこ空いているアトラクションを楽しみたい方も多いでしょう。

今回は、そんなアナタにオススメの、ハウステンボス内の園内&園外穴場をご紹介します。

今でも穴場のところ

ここに書いたら穴場じゃないけど、とりあえず書きます。

レッドロブスターテラス席

レッドロブスターに花火の時間に予約が取れれば、ですが(取れるかどうかすらわからない)、もし、予約が可能で、テラス席を取ることができれば、左斜め前(ほぼほぼ正面)から花火を見ることができます。

花火の日は23時まで営業(LO22時)

電話番号:095-680-4267

レッドロブスターハウステンボス店:レッドロブスター公式ホームページ

レッドロブスターハウステンボス店:ハウステンボス公式ホームページ

変なホテルの庭〜レストランオーラの周り

昼間の様子

同じ位置から観た花火

これは、変なホテル(2F)のベランダから。
おそらく、庭から観ても大差なし。障害物もあるし、それなりですが、混雑を避けて見ることができるのが良いかな。

一か八かの観覧車

花火が上がっている時に乗れるとは限りません。観覧車から観たい人はけっこう多いので、行列はかなり長いです。

が、観覧車待っている間にも観られるし、上の変なホテルからの花火の写真でわかるように、観覧車って、変なホテルより、花火のある場所に近いんです。ですから、運良く観覧車から眺めることができたら、きっと素敵ですよ(私は観たことないけど、絶対綺麗だと思う)。

今は有料になってしまった穴場 (とはもう言えませんね)

今は有料になってしまったので、もう穴場とは言えませんが、ハウステンボスの公式ページでは「穴場」として販売しているので、やっぱり穴場。。。なのかな?

ホテルアムステルダムの裏

ロッテルダムエリアやウォーターマーク前よりは安いし、良く見えるんですけどね。。。それだったら、ロッテルダムのAマス席の方がいいかな。。。

っていうか、ホテルアムステルダムに泊まってお部屋からの方がいいな。。。

当日立ち見:1,000円

当日椅子席:2,000円

ゲームミュージアム1Fテラス席(イス席)

船がね。。。デ・リーフデ号がね。。。ちょっとね。。。視界に入ります。が、それも含めていい感じです。昔は無料だったことを考えると、ちょっと高いかな。

当日イス席:2500円

ゲームミュージアム2Fテラス席(ペアイス席)

ここは文句なしにいい席。取れるんなら取ってください。昔は入れなかった(と思います)。良く見えます。

当日イス席:5500円(2人で)

ゲームミュージアムの先、デ・リーフデ号のすぐ手前

デ・リーフデ号がちょっと邪魔かな。

当日立ち見:500円

ハウステンボスの中からどんな風に見えるの?

穴場でもなんでもない場所でも、ハウステンボスの中からなら、特別鑑賞席でなくても花火観られます。

なお、ハウステンボス内からどんな感じで花火が観られるか知りたい方は、今すぐ、ハウステンボス&海きららの2016年9月30日の記事にGO!  探せば、他にも花火の写真はたくさんあるはず。。。ハウステンボス&海きららのスターゲイザーさんは、ハウステンボスで撮影した写真を惜しげもなくウェブ上に載せてくれるので、ハウステンボス成分が足りなくなったら、必ず訪問してます。

園外の穴場

オンライン上の園外の穴場」やyoutubeの「行き方」には、地元の方の私有地が含まれていて、個人的になんだかなぁと思っています。それに、海に落ちて、周りの人が花火に夢中で誰も気づかなかったらどうするんだろう。夜の海に落ちて助かる気がしないけどな。

そういうわけで、危険がなく、迷惑もかけないという視点で選びました。でも、もし、迷惑になってしまうような場所の紹介をしているようでしたら、コメント欄か問い合わせフォームでお知らせください。

ハウステンボス駅からハウステンボスのウェルカムゲートに向かう橋の上

割と良く見えます。そこまで行ったら中に入りたいけど。

ホテルオークラJRハウステンボスのパークビューの部屋

かなり遠いですが、パークビューの部屋からは、ハウステンボスの花火が見えます。でも、やはり遠いので、ここに泊まって園内で観た方がいいかな。

ホテルローレライ

ハウステンボス駅から徒歩2分のホテル。駅から最も近いホテルです。

かなり遠くなりますが、ホテルの庭から花火が見えます。また、私の記憶が確かなら、全ての部屋がハウステンボス側で、どの部屋からもハウステンボスの花火が見えます(念のため、要確認)。でも、かな〜り遠いので、ここに泊まって園内で観た方がいいです。

天然温泉「ばってんの湯」からも、花火が見えます(確認済み)。ただ、花火の時間帯は、ものすごく混雑します。

国民宿舎 くじゃく荘 しおさいの湯

花火を園外から観たい人の間では、とても有名。東彼杵郡川棚町にあるんですが、一部の部屋&しおさいの湯からは花火が見えます。花火の日は混雑します。

花火関係ないけど、近くにある大崎くじゃく園も素晴らしいです。入場料無料。年中無休ですが、夏と冬で営業時間が違います。

尾崎公園

もはや穴場とは言えないかも。数え切れないほどのウェブサイトで紹介されています。早岐駅から徒歩10分くらい。閑静な住宅地を抜けたちょっとした丘の上にあり、見晴らしのよい美しい公園です。150本のソメイヨシノと3300本のツツジは圧巻です。丘の上で、風が程よくあるので、桜吹雪がいい感じにおこりやすく、これだけ観に行ってもいいくらいです。

駐車場はあるけど、車で行くと近隣の迷惑になりますので、行くのならJR早岐駅から歩きましょう。近所のお年寄りが、毎日お掃除しているので、きれいに使ってくれると嬉しいです。

四本堂公園キャンプ場

こちらも穴場とは言えないくらい有名。尾崎公園とともに、数え切れないほどのサイトで紹介されています。菜の花と桜が美しい公園です。海岸も近く、丘陵にもなっていて、見晴らしもよいので、四本堂公園自体を目的にきても十分モトが取れる感じ。

花火は、ついでに観られれば、ラッキーくらいの感じでどうぞ。

他の場所は?

Google Mapで航空写真などを参照すれば、なんとなくどこら辺からなら観られるかな〜ってこともわかるかもしれません。
でもね、場所については、これ以上は書きません。以下、書かない理由。

周辺で花火見えるところは殆ど私有地

地元民で、私くらいに暑苦しいハウステンボス愛を持つ人は少なくありません。私も元地元民です。地元民は、年パス持って春夏秋冬季節が移ろうたびに出かけるのが仕様となっており、家族の誰かがそこで働いていたりします。ハウステンボスは地元民の生活の場であり、生活の糧なのです。
だから、九州一花火大会は成功させたいし、ハウステンボスの応援もしてる。
でも、ハウステンボスにも地元の産業にも一円も貢献せず、交通渋滞引き起こして、ゴミ撒き散らして、私有地にずかずかと入ってくる人には、優しくできません。
 穴場だからって私有地に入るのやめましょう。そういう人がいたら、警察に通報くらいで済めば、御の字だと思ってください。ちなみに、警察の中の人も、地元民率高いので、心はハウステンボス寄りです。

周辺の道路は産業通り

ハウステンボスの周りには、国道205号線&西海パールラインくらいしか主幹道路がありません。トラックの運転手さんは、ハウステンボス花火の日は混雑するのは知っているから、あるのなら別の道を使いたい! けれど、この2つのどちらかを通らないとどこへも行けないのです。

近年、警察は、取り締まりもガンガンやってるけど、産業道路で徐行して、思いっきりよそ見して花火みようとする人は、やはりいると地元民の妹もプンスカしています。危険だからヤメて。

3. まとめ

園内にオススメの穴場は確かに存在するけど、園内なら、それほど頑張って穴場探さなくても観られます。

園外の穴場で、それなりに見えるところは、オンラインで拡散されていて、せっかく時間をかけて行っても、混雑することが予想されます。

せっかく時間かけてハウステンボスの近くまで行くんなら、ハウステンボスの中に入っちゃいたいですけどね。。。

そうそう、ハウステンボスに行くのならエポスカードを忘れずにね。

ハウステンボス好きならエポスカード!
海外に住んでるのに、ハウステンボス好きすぎて、ハウステンボスの年間パスポート持ってるカステラです。 そんな私が、日本で唯一使っているクレジットカードが、エポスカード。 今回は、ハウステンボスファンなら、エポスカードを持つべき理由...

コメント